2012年12月19日

Christmas Pagent

なんだか忙しい。


クリスマスプレゼントを買いに行ったり、それを包装したりはもちろんだけど、クリスマスはW家の皆さんと一緒にロットネスト島に行って過ごすので、その準備やらその他イベントに参加したりでバタバタしている。


W家のお母さんは友人や同僚達とのクリスマスディナーが目白押しで、さらに今夜はW家でもクリスマスディナーをするから、料理の準備やらなんやらで朝からバタバタ。


ところで、タイトルの「Christmas pagent」。


4年ぶりに昼間の開催から夜に変更(というか戻った)らしく、W家長女とお父さんと共に行ってみた。


なんのことだかよくわからないままついて行った私。


ピクニックの用意をしていったので、歩行者専用道路になった道に座ってサンドイッチを食べ、始まるのを待つ。


子供たち大熱狂のパレードだった。


もちろん大人も楽しんでた。


いくつかの国のコミュニティの人たちやら、西オーストラリアの会社とかダンススクールとか、いろんな人がエリマキトカゲになったりミートパイになったりして歩いてた。


でも一番おもしろかったのは、見に来てたどこかの子供。


親たちは子供たちがパレードを見やすいように、どの子も前のほうに座るなり立つなりさせてたんだけど、そのうちの一人が、めちゃかわいかった。


人混みの中を一生懸命母親のところまで戻ってきたと思ったら、「ママ、ハグとキスがほしい。」って。。。


で、またすぐに前列まで人混みをかき分けていく。。。


これを何度も繰り返しながらのパレード観賞。


迷子になった時のために、腕に電話番号を大きく書かれた子供もいたりで、子供観賞込みのパレード観賞だった。


  


Posted by Nikki at 19:02日記

2012年12月11日

Missy Higginsと謎の激痛

先日、フリーマントルに Missy Higgins のライブを観に行った。


W家のお母さんと長女が大ファンで、同じく大ファンのお母さんの仕事仲間と共に、7人で。


といっても、私は彼女の歌をろくに聞いたことがない。


でも、オーストラリアに到着したときには私のチケットも購入済で、屋外ライブだし、ピクニックも兼ねてるから、楽しいよ♪ってことで連れて行ってもらった。


前座の人たちの歌を聴きながら、ピクニックを楽しんで、さぁ、ご本人登場!


W家長女と共に、ステージ前に移動して、数曲楽しんだ頃。。。


なんだか急に肩がずっしり重くなったような。。。


あれ?なんか体がしんどいような。。。


うん?どうも立ってるのが辛いような。。。


異変を感じた私はとりあえずこの混雑から逃れて、人の少ないところから観賞しようと、W家長女にその旨を伝えてステージ前の人混みから抜けた。


で、ステージから離れた脇のフェンスあたりで休んでいると、あれ?なんかうっすら吐き気がしないか?


あれ?なんか、おなかの調子もあやしくないか???


とりあえず、トイレに行ってみよう。。。


人混みを抜けてトイレに向かう途中、スタート地点からトイレまでのちょうど中間あたりで一旦休憩。。。


もしかして、やばい感じかも???


これは、止まってしまうと動けなくなる感じかも???


おかしいな、お酒はほとんど飲んでないのに、酔ってる感じ???


とりあえず、トイレに向かおう。


あれ?注意して歩かないとまっすぐ歩けない感じ。。。


貧血チックな朦朧感が。。。


いかん、とりあえず座らねば。。。


トイレの前の暗がりで転倒。。。


あ、なんか、横になってる方が楽かも。。。


いかん、とりあえずトイレに行って吐くなり用を足すなりしなければ、こんなところで万一意識を失ったりなんかしたら、何が起きるかわからない。。。


なんとかトイレに入り、座ってみた。。。


急におなかに激痛が!!!


なんで???


さっきまでふらふらだったときは痛みなんかなかったのに。。。


痛みが引くのを待ってみるものの、全く引く気配がしないどころか、ますます痛くなる。。。


もしや、腸ねん転???


いやいや、そんなの、耐えられる痛みじゃないでしょ。。。


でも、いままでこんなにおなかが痛くなったことない。。。


我慢してるとやばいことになるんじゃないか???


トイレの中で一人冷や汗を流して痛みに耐えながら、BGMのように流れるMissyの歌と歓声。。。


そうこうしてるうちに、なかなか戻ってこない私を心配して、W家長女がメールを送ってきた。


「今どこ?」


「トイレ。。。」


「大丈夫?」


「めちゃおなかが痛い」


「とりあえず、そっちに行くよ」


なんてやり取りを痛みに耐えつつやってるうちに、マジで心配になってきた。


そういえば、ここに来る途中にW家のお母さんと長女と一緒に、メディケアは救急車の費用をカバーしないって言ってたな。。。


良かった。私はHBFに入ってるから、000にかけても費用を気にすることないや。。。


000にかけるか?


いやいや、とりあえず、助けを求めよう。。。


「たすけて~」


力なくトイレのドアを開けると、別のトイレが開くのを待ってた人が「大丈夫?」って聞いてくれた。


意識がはっきりしないまま、私はちゃんとした英語で助けを求めた模様。。。


トイレに向かってきていたW家長女のフルネームを伝え、読んできてもらうように頼んでいたようで、セキュリティの人にフルネームで名前を呼ばれたW家長女。


で、支えてもらいながらトイレから出て、数歩歩くと。。。


あれ???


痛くない。。。


うっすら吐き気はするけど、さっきトイレに向かった時みたいにフラフラしてしまうようなこともない。


その後は人混みには戻らず、低い壁の上に座ってMissyの歌を聴きながらゆっくりしていると、セキュリティの一人が、ペットボトルの水を持ってきてくれた。


めちゃめちゃ優しい。。。


とりあえず、ライブが終わるころには嘘のように症状がなくなっていた私。


いまだになんであんなことになったかわからないけど、Paper Roundsで早起きし、その後お昼に行ったハイティーでめちゃめちゃ気を使ってたから、どっと疲れが出たのかも???


Missy Higgins は、今のところ私にとって激痛のトイレとその後のリラックスタイムのBGMみたいになってしまったから、次はガッツリとライブに参加しよう。。。


  


Posted by Nikki at 00:35日記

2012年12月07日

寿司嫌いな日本人もいるのだ

来週、W家の親せき一同で、クリスマスパーティをやるそうな。


新しい家を買ったばかりの親せきの家に集まるという。


そもそも、W家の皆さんはお祖父ちゃんお祖母ちゃんをはじめ、ストレスフル・クリスマスから解放されるため、22日からロットネスト島に行く予定(私も便乗♪)


なのに、なぜか今年に限ってこの親せきのおばさんが、「今年はいとこ達同士でもプレゼント交換するといいんじゃない?」って言い出したもんだから、W家の子供たちは激怒。。。


特に次女はバイトでトレーニング期間中だから、自給なんてあってないようなもの。。。


すべてのいとこ達にプレゼントをあげるとなると、かなり痛いらしい。。。


まぁ、それはしょうがないとして、今朝。。。


W家長女に叔母さんからメールが。。。


「パーティの時に、sushi を作ってきてくれないかしら?」


そもそも、過去のクリスマスでいとこ達から「どないやねんッ!!」って感じのプレゼントを貰ったり、日本で生活してた間にクリスマスカードを送っても、なんの連絡もなかった叔母さん達。


てことで、W家の子供たちは、親たちの前であからさまに顔に出さないものの、内心はかなり不満。。。


そんな中、「あなたたち(W家長女と私)なら得意だと思って。」


って叔母さんからのさらなるメール。。。


私、巻きずし大嫌いなんですけど。。。


にぎりだって、酢飯も刺身も苦手だったから、30歳になるまで食べたことがなかった。


ちらし寿司なんてもってのほか。。。


だから街で見かける巻きずしとか日本食屋さんって、私には用のない場所だったりする。。。


多分、私も「参加してる」感を持てるようにとか、叔母さんの長女の旦那が卵アレルギーだからってこともあってのことなんだろうけど。。。


W家長女が作れるからよかったものの、誰も作れなかったら私が「感覚」で作ることになってたかもしれない。。。


魚介類が嫌いなオージーがいるように、寿司嫌いな日本人だっているのだ。


卵入れないたこ焼きでも作ってやろうかな。。。(美味しいんだろうか???)
  


Posted by Nikki at 20:17Comments(2)日記

2012年12月05日

カンガルーを食べる

先日、カンガルーを食べた。


昔、旅行でオーストラリアに来たときに、カンガルージャーキーを買ったことはあるけど、普通に食べたのは初めて。


何の味付けだかわからないけど、美味しかった。


W家の食卓にのぼることは滅多にないそうで、招かれた先で初めて食べたんだけど、おそらく日本人の私には珍しいからってことだったんだろうな。。。


でも、安いしヘルシーだし、おいしいし、増えて困ってるってことだし、なんかいい食材だなぁ。。。  


Posted by Nikki at 12:04Comments(0)日記

2012年12月04日

日本語

お世話になってるW家を通じて、日本語を教えることになった。


といってもW家の皆さんのお友達だし、大人に教えるのは初めてなので、私自身も経験を積むために、無料で。


まだ具体的な日程は決まってないけど、学生のように大学とかで勉強してる人じゃないから、どんなことから、どんなふうに、どの程度まで日本語を使えるようになりたいのか、まずはしっかり話し合う予定。


神戸にある日本語学校で、600時間の日本語教師養成講座を受講して、その後ボランティアで、日本に永住することになった小学生の子たちに教えたことはあるけど、大人(といっても大学生)に教えたのは、既に大学で日本語をしっかり勉強していた一人のみ。


しかも、その大学生の場合は化石化してしまいそうになってる接続詞なんかの使い方の誤りを直すくらいで、ほぼ会話力の向上がメインだったから、大人のゼロ初級の人に教えるのはこれが初めて。


日本語教師を目指してるわけではないけど、せっかく勉強したし、日本語教育能力検定試験も受けようと思ってるから、多少の経験を積んでおいた方がいいし、がんばって勉強したことを忘れたくもない。


学習者用の教科書類一式持ってきてて良かった♪ 頑張ろうっと♪  


Posted by Nikki at 09:24Comments(2)日記

2012年12月02日

カツ丼

昨夜、W家のリクエストに応えて、晩御飯にカツ丼を作った。


日本にいるときに母から作り方を教わったW家のMちゃんが、中華鍋でカツを揚げ、私はタレを担当。


ライスクッカーで炊いたご飯はいまいちだったけど、タレとカツがめちゃおいしくできたので、食べ始めると気にならなくなった。


ちょうど遊びに来てたW家次女の友達にも好評だったし、今度はカレーカツ丼とかデミカツ丼とかも作ってみようかな。。。
  


Posted by Nikki at 10:40Comments(8)日記

2012年11月28日

日本人コミュニティ

昨日の病院で、Perth Express やその他情報誌を貰って帰ってきた。


先月もアジア食品店で貰ってきて、読んでたんだけど。。。


Perthにも日本人コミュニティはあって、オーストラリアの右も左もわかってない私は、できれば参加したいな~なんて思ってた。。。


でも、なんだか敷居が高いように感じてしまった。。。


Play Group(正直どんなものかよくわかってないんだけど^^;)は、子供・子育て関係、介護関係が主なようす。


でも私、結婚しないし子供いないし、日本でも社会にあまりなじめなかった方だから、なんだか、「う~ん。。。」って感じ。。。


オーストラリアに住んでる日本人って、多くの人がなんらかの日本人コミュニティとつながりを持ってるものなんだろうか。。。  


Posted by Nikki at 14:37Comments(2)日記

2012年11月27日

初めての病院

今朝、病院に行ってきた。


オーストラリアに来る前から、なんだか喉の調子が悪くって、出血があったから、出国前に病院で診てもらってたんだけど。。。


こっちにきてからも3~4日に1回程度、夜に喉に違和感が出て、日本の病院で処方されたトローチをなめてた。


で、昨夜もまた少量の出血があったから、そろそろうっとおしいなって思って。。。


朝、日本語医療センターに電話して予約を取り、受診。


アレルギー性鼻炎だし、扁桃腺もややこしい私は、喉や鼻の奥が痛くなることが多いので、心配しすぎることはないんだけど、血を見るとなんだか気になる。


20ドルで通訳も頼んで、日本で受けた診察とほぼ変わらない診察をうけた。


抗生物質を処方してもらい、喉からの出血がある場合は必ず撮ることになってるというレントゲン撮影も受けることに。。。


レントゲン撮影はその病院ではやってないので、レントゲン撮影を受けられるクリニックを紹介してもらい、その病院へ移動。


ここでは日本語を話せるスタッフがいないし、通訳もいない。。。


一人ではほぼ聞き取りが不可能な私。。。


スタッフの英語は、日本語医療センターの先生の英語よりも早くて訛りもあったりする。。。


今日はW家のMちゃんがついてきてくれたからなんとかなったけど。。。


それにしても、HBF(医療保険)に加入しててよかった。。。


レントゲン代がカバーされるっぽい。。。
  


Posted by Nikki at 19:41Comments(2)日記

2012年11月25日

衝撃のセント

今日AMEPの「Distance Learning」で勉強してたら、お金の計算についての話題が出てきた。


オーストラリアには1セント硬貨や2セント硬貨が無いから、支払や釣銭は商品金額の1の位が5セントに近い方に繰り上がったり繰り下がったりするという。。。


この話は移住する直前にたまたまパースに来たときに聞いていたけど、結構びっくりした。。。


いやいや、かなりな勢いで驚いた。


そもそも1セント硬貨と2セント硬貨を造るのに5セントほど費用がかさむからってことで、20年くらい前に廃止になったそうな(W家談)。


理解はできるけど、「なんで!?」って感覚がどうにも止まらない。。。


さらには、「5セントもいらないんじゃないの?」なんて言ってる人もいるらしく。。。(W家情報)


ずいぶん昔に旅行でオーストラリアに来たときは、まったく気づきもしなかった。。。


先進国で、造幣するのに費用がかさむからってことで、同じようにしてる国ってあるのかなぁ。。。


なんだか、オーストラリア人って、思ってた以上にアバウトなのか、合理主義なのか。。。


「ちっちゃいことは~気にするな~それワカチコワカチコ~♪」(古ッ)ってフレーズが頭の中でこだまする。。。  


Posted by Nikki at 19:09Comments(2)日記

2012年11月24日

Paper Rounds

パースに来てから1週間ぐらい経ったころから、Paper Rounds というバイトというか、ちょっとしたお小遣い稼ぎ?的なことをし始めた。


「ちょっとした」収入だけど、やることは地味でキツイ。。。


仕事内容は、日本でいうところのポスティング。


スーパーやカー用品ショップ、電機屋さんとかのチラシを家々に配りまわる。


週1回だし、自分のペースでできるから、英語の拙い私にはいいかもって思ったものの。。。


これが、始めてみると想像以上にキツイ。


毎週金曜日にチラシが届くんだけど、それがものすごい量。。。


自分が住んでるエリアのすぐ近くの数ブロックを担当していて、そのエリアには約350軒の家がある。


で、チラシはだいたい9~11種類。。。


つまりは 350軒×9~11種類のチラシ=3200~3400枚くらいのチラシが届く。


それを一枚一枚半分のサイズに折らないといけない。


折ったら、1軒分ずつにまとめる。


そして土日の間に配り終えないといけない。


350軒。。。


しかも日本のように集合住宅のポストにポイポイっと入れたりするようなことなんかできない。


だいいち、集合住宅がない。。。(私の住んでるエリアにですが)


そして坂ばっかり。。。


さらに家がデカいから、家々のポストとポストの距離が広い。。。


家がデカすぎて、どっからどこまでが1軒なのかわからないこともあったり。。。


車使えばいいんじゃない?なんて思うかもしませんが、そうすると10mごとに「乗る→進む→降りる→ポストに入れる→乗る→・・・」ってことになってさらに大変&時間がかかる。


というわけで、チラシを詰め込んだバッグパックを前後1個ずつ背負って徒歩で回っている次第。。。


途中なんどかバッグパックの詰め込み作業も有。


めちゃめちゃ重いし、坂がキツイ。


家はバカデカいのに、ポストがめちゃ小さい家も多くて、束ねたチラシがすんなり入らないこともしばしば。


マグパイって鳥が雛鳥を守るために威嚇してくることもあったり。。。(でっかい木が庭やら歩道にいっぱいある)


350軒回るのに、一人だと4時間くらい。。。


紙を折る時間を入れると18時間くらい。。。


いくら貰えるかは、その時のチラシが何種類あるかで変わる。。。


けど、良いように考えれば、結構なエクササイズになるし、英語がわからない&通じないストレスも無いから、気楽。


AMEPの学生になって、交通費が学割になるまでは、今のところこの地味でキツイ週末を続ける予定。。。  


Posted by Nikki at 15:52Comments(2)日記

2012年11月22日

運転免許

一昨日、運転免許を交付してもらった。


AMEPで日本の運転免許証の翻訳を依頼して、2週間ほどで翻訳された文書を受け取った。


その文書と日本の運転免許証、パスポート、ビザの証明書、銀行からのキャッシュカード送付などで届いた書類を持って、運転免許交付センターみたいなとこに行って申請。


申請書類に必要事項を記入して、視力検査をしたら、あとはもう写真を撮って終了。


免許証の仮証明になる文書を受け取り、その瞬間からオーストラリアで運転できるようになった。


本物の免許証は1週間くらいで送付されるらしい。


それにしても。。。


視力検査。。。


簡単すぎる。。。


窓口の人の後ろの壁に貼ってる視力検査用のアルファベットを読むんだけど、自分で片目ずつ手で覆って読むのみ。


一番小さいアルファベットは7個くらいだったと思う。


7個くらいなら覚えられるような。。。


私は左目の視力が右目より低いんだけど、右目を検査した後左目を検査したので、途中なんとなく記憶も交えて答えることもできると思った。。。


そして、免許証用の写真。


笑顔でもいいんだって!!!


だから笑顔で撮ってもらった♪


ところで、肝心の運転。


W家で私が運転させてもらえる頻度が高い車は、マニュアル車。


私、マニュアル車で免許を取ったけど、免許を取ってから20年以上ずっとAT車しか乗ってないから、すっかりマニュアル車が運転できなくなってる。。。


免許証は当分の間、ただのIDになる予定。。。  


Posted by Nikki at 18:09Comments(0)日記

2012年11月21日

朝起きると鼻が痛い。

パースに来てひしひしと感じることは、空気が想像してた以上に乾燥してること。


最近は朝起きたとき、エアコンもかけてないのに鼻と喉が乾燥して痛い。。。


まるで長時間飛行機の機内にいたみたい。。。


日本の冬でも経験したことがなかったほど、肌もどんどんカサカサになってきたので、大容量のボディクリームを購入した。


日焼けのケアも大事だけど、今はこまめな乾燥対策にも力をいれなくてはと思っているところ。


洗濯物が面白いほどガッツリ乾くのも、オーストラリアの威力を感じる。。。
  


Posted by Nikki at 18:49Comments(0)日記

2012年11月18日

日本のテレビ

パースに来て4週間とちょっとが過ぎた。


食べ物はおいしいし、湿度も低いし、今のところ快適で、特にホームシック的なこともない。


ただ、テレビが!


まだ英語を十分に聞き取りができず、語彙も少ない私には、毎日のテレビがつまんない。


サブタイトルを表示するようにしているので、なんとなく内容はわかるけど、う~ん。。。


TiVoを使ってるW家では、録画番組を見てるのか、リアルタイムのを見てるのかわからないから、いつどんな番組が見れるのかもわからない。


そんなことよりも!


日本のお笑い番組が観たい!


イッテQとか、世界番付とか、ほんまでっかTVとか。。。


それに、日本のニュースも!!


USBを使ったワンセグとかで観れるみたいだけど、日本のテレビを見るには何が一番いい方法なんだろう。。。
  


Posted by Nikki at 12:45Comments(0)日記

2012年11月14日

餃子

今日は餃子を作った。


近所のアジア食品の店で冷凍餃子の皮を買い、自然解凍。


料理酒を買い忘れたので、白ワインで代替。


ニラが無いから、ガーリックチャイブを少しと、普通のチャイブをニラ代わりに。


皮は日本で使ってたのよりだいぶ厚かったけど、包みやすいし餃子同士がくっつきにくいから、使いやすかった。


出来栄えは上々♪


W家の皆さんにも大好評でよかった♪


こないだ作った焼きそばも、日本では見たことなかったメーカーのそばだったからちょっと不安だったけど、これまたいい出来!


餃子の皮を自然解凍させてる時に水分が出てきて、片栗粉でべっちゃべっちゃになってるのを見たときは焦ったものの、うまく作れてよかった~。。。  


Posted by Nikki at 21:20Comments(4)日記

2012年11月08日

AMEP

今日は朝からシティにあるAMEPのオフィスで面接を受けてきた。


まずはAMEPの筆頭教諭と思われる先生から、30分ほど英語のレベルチェックを受け、どのクラスに入るか2択に。


その後、スクールカウンセラーにバトンタッチ。


レベルチェックの先生もだけど、このカウンセラーもめちゃくちゃいい人で、どのクラスに入るのが良さそうかってことだけじゃなく、「将来オーストラリアでどんなことをしたいか」に照準を合わせて、AMEP終了後の進路についても溢れんばかりに多くの提案や情報をくれた。


てことで、来年2月から1年間フルタイムでAMEPの学生になることが決定。


学生証も発行してもらえるそうなので、W家からの通学にかかる交通費もずいぶん楽になる♪


駅までは基本自転車にしようと思ってるから、バス代もいらないし♪


今のところはAMEP終了後にTAFEで勉強しようと思ってるから、バイト見つけて貯金しないと!


とりあえず、何十年かぶりにまたガッツリ英語の勉強ができるのが嬉しい♪♪♪
  


Posted by Nikki at 22:10Comments(0)日記

2012年11月05日

玄関にカンガルー

10月30日の早朝にパース空港に着いて、お世話になるW家に向かう途中のこと。


カンガルー保護エリアの公園近くを通ったら、カンガルーたちが道路を超え、近くの民家の庭先にいるのを発見。


午前2時頃だったから、普段そんな時間に出かけないW家のみんなもめちゃ驚いてた。


日中は森の影にいて、夕方になると公園で草を食べてる姿を見るけど、道路に出てきたり民家の庭先にいるのは見たことがなかったらしい。


で、思い出した。。。


関空での見送りの時、叔母と叔父が、


「六甲の猪みたいに玄関先にカンガルーおる?」


って聞いたこと。。。


すぐ近くで見れるとこにはいるけど、玄関先にまでは来ないって答えたのに。。。


思いっきりいてるがな。。。
  


Posted by Nikki at 11:36Comments(0)日記

2012年11月04日

移住第1週目

2012年10月29日月曜日。


午前11時発の便で日本を発ち、火曜日の早朝1時頃、パースに到着。


関空には両親と義姉、叔父と叔母が見送りに来てくれた。


両親は(母は特に)旅行とは縁遠いので、人生初の関空だし、まさか空港まで見送りに来るなんて思ってもいなかった。


これも義姉のおかげなんじゃないかと思う。


そして今さらながら、この歳になって初めて家族や親せきの存在というものを強く、近く感じられたように思う。


叔母からの手紙はセキュリティゲートを通ってから読んだんだけど、思わず泣いてしまった。


で、半泣きで向かった搭乗口は、既にほぼ全員が搭乗済み。。。


シンガポールでの乗り継ぎは2時間しかなくて、10月30日の午前1時にパースに着いて、入国審査は初めてのノークエスチョンでスルー。


プロヴィジョナルビザだから?


わかんないけど。。。


翌日は朝から銀行に行って、口座の開設と日本円からオーストラリアドルへの両替をしてもらった。


銀行の担当者はめちゃ陽気で優しくて、なんだかんだと話しながら、条件もレートもいい口座を開設してくれて、なかなかラッキーな人と出会ったみたい。


でっかくて、フレンドリーで、もし日本食のレストランでも開いたりなんかしたら、招待することになった♪


その後、日本の国民健康保険(オーストラリアでは無料で加入できる)みたいなのも手続きして、そのあと日本でいうところの医療保険のようなものにも加入した。


がん保険とか何かに特科した保険じゃないけど、かなりの多岐にわたる特約がついてる医療保険って感じかなぁ???


何回か無料で歯の治療を受けられるとか、1年に1回メガネかコンタクトを無料で新調できるとか、面白い。。。


さらに、私は移民になるので、AMEP(アダルト・マイグレーション・イングリッシュ・プログラム)で英語を教えてもらえるかもしれない。


来週説明会と英語のレベルチェックのためのインタビューを受ける。


万が一私の英語レベルがAMEPで行ってるクラスよりも高い場合は参加でいないけど、まずそんなことはないだろう。


今のところは、このAMEPで勉強できるかできないかで今後のスケジュールが決まるので、今は束の間の休息ってところ。


とかいいつつ、お世話になってるW家には、いろんな人がちょこちょこと遊びにくるので、割とガッツリ英語シャワーを浴びてたりする。。。


はやくペラペラになりた~い!
  


Posted by Nikki at 09:52Comments(4)日記